事例3|ウェブサイト制作

ツリーハガーズインターナショナル

http://www.tree-huggers.jp

スポーツとしてのかっこよさと、「森」の空気感を伝えるデザイン

ツリーハガーズインターナショナルは、アメリカ発祥のスポーツ木登り「ツリーウォーキング」を体験することで、人々が森に関心をもつきっかけを作るという目的で結成された市民団体。結成以来、実績を積み重ね、行政関連のイベントなどにも数多く参加するようになっていましたが、ウェブサイトがなかったため、イベント参加者などから「次のイベントにも参加したいが、どこでチェックすればよいのかわからないという状況でした。ホームページでイベント予定を知らせて欲しい」などの要望があり、ウェブサイトを制作することとなりました。

サイトモチーフ

団体の活動理念や、サイトを通じて発信したいメッセージなどについて、団体側と詳細なヒアリングを重ね、テーマモチーフを決定していきました。活動内容と、団体の理念である「Diversity of the forest, reflects the diversity of minds(森の多様性は人の心の多様性を反映する)」から、同じものが一つもない「虫食い跡のある葉っぱ」をモチーフとすることを決定しました。

ウェブサイト・ロゴタイプ

全体のデザインは、実績のある団体として、信頼感と清潔感を感じさせるものを目指しました。森やそれをかたちづくる自然物(木や葉など)本来の美しさを生かすことを重視して、レイアウトや配色を決定。 ウェブサイトの主な目的は、「団体の紹介」「イベント予定の発信」「イベントの活動報告」などですが、それらの情報だけだと更新頻度が少なくなるため、サイト内特別企画として「オリジナル壁紙ダウンロードコーナー」などを設置し、定期的にサイトを見てもらえる工夫をしました。

制作ノート
プログラマ

多数の要素が重なり合っている背景の設定は、地味に工夫しています。特に、左側のメニューの境界がグラデーションがかかっていますが、そこと背景の重なりというのが一見なんでもないようでいて一筋縄ではいきませんでした。

デザイナ

全体的なデザインコンセプトとしては「スポーツ」と「アウトドア(森)」のかっこよさを押し出すことです。さらに実際に拾ってきた「虫食いの葉っぱ」を使用することで、団体のキャラクター性をよく表すことに成功したと思います。

サイトデータ
ナビゲーションタイプ

左袖ナビゲーション型

メインカラー

FFFFFF
66CC00
CCCCCC
F29328

主なフォント

弘道軒M+本明朝M

ヒラギノ角ゴW6